本文へ移動

ご挨拶・理念

看護小規模多機能型居宅介護 ゆのそピア 理念

安心できるあなたの暮らしを地域と共に支えます。

基本方針

  1. 利用者の立場で考え丁寧な対応と言葉遣いを大切にします。
  2. 安心・安全な看護・介護に努め自立支援を大切にします。
  3. 地域やご家族と支えあい家庭的な雰囲気を大切にします。
  4. お互いを思いやり支えあうチーム作りを大切にします。

信条

  1. 私が受けたいケアを実践します。
  2. 専門職として自己研鑽に努めます。

統括責任者挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
 医療法人久英会が開設する看護小規模多機能型居宅介護ゆのそピアは、地域に密着した複合型サービスを行う事業所として、昨年事業所更新を終え7年目をむかえました。
 “ゆのそピア”は、利用者が可能な限り住み慣れた地域でその人らしい暮らしが実現できるよう療養上の管理の下、通い・訪問介護・訪問看護・宿泊等を柔軟に組み合わせ、家庭的な環境と地域住民との交流を通じ、利用者が有する能力に応じ、心身機能の維持回復を図るとともに、居宅において自立した日常生活を営むことを目的としています。
 後期高齢者の急増、現役世代の急減という局面の中、当事業所におきましても、時代の波が押し寄せ、平均年齢85歳、要介護4.5のかたが、29名登録のうち55%を占め、医療的ケアやリハビリ訓練が必要な利用者が増加しております。
 それに加え、在宅生活を維持するための訪問サービスの需要の高まりとして、受診同行・買い物支援・夜間のケア・配食サービス、服薬管理・健康観察など、多様な訪問サービスを実施しております。
 そのような中で、“ゆのそピア”は看護師が常在する小規模多機能型居宅介護として、看護師が24時間365日対応可能であることはもちろん、通いのかたの健康管理、訪問による看護ケアやリハビリを実施し、介護と看護(リハビリ)が連携し、安心・安全に在宅生活が継続できるように支援をしております。
 “ゆのそピア”は、「自宅で最期まで暮らしたい」「入院や施設入所はしたくない」「できるかぎり自宅で介護をしたい」と希望される利用者やご家族に寄り添いながら、明るく楽しく前向きに暮らし続けることができるように、私たち職員一同、医療・介護サービスの質向上と地域への貢献に尽力してまいりたいと考えております。
 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団久英会 看護小規模多機能型居宅介護ゆのそピア 
統括責任者 鶴田 美智代
医療法人社団 久英会
〒830-0054
福岡県久留米市藤光町965-2
TEL.0942-51-3838
FAX.0942-51-3535
TOPへ戻る