本文へ移動

理念・理事長挨拶

理念

「私たちは、職員の幸福度向上を目指し、健康経営を実践します。」
「私たちは、常に成長する努力を惜しまず、医療・介護・福祉の一体的提供により、地域社会の町創りに貢献します。」

理事長挨拶

久英会のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
このホームページで久英会グループの沿革と概要、そして私がどのような考えでグループ運営をしているかを述べさせて頂きます。
私共のグループを含めた企業の存在意義は、「企業の社会貢献度と社員の幸福度」にあると考えます。お陰様で、久英会グループは、2024年度で60周年を迎えます。企業の社会貢献度を評価することは、医療・介護・福祉分野においては、中々難しいことですが、企業が永続することがひとつの評価に成り得ると思っています。その永続性に一番必要なものは、経済的な基盤もさることながら、やはり「ひと(人財)」、つまり社員です。では、社員がたくさんいればいいかと言いますと、そうではありません。企業のベクトル(理念や使命)とすべての社員が考えるベクトルが一致することが重要だと考えます。そして、社員がどれだけ企業の理念や使命を理解し、共有できるかで、社員にとっての職場が居心地の良いものになるかどうかが決まります。「笑顔、体と心の健康」はひとに幸せをもたらします。良い職場環境は、社員の心を心地良いものにし、社員の能力向上が企業全体の生産性向上にも繋がり、社員の能力の総和が、企業の実力になります。これが、私が考える企業と社員の幸福像です。そのために経済産業省における健康優良法人(ホワイト500)の取得・維持を目標にして、健康経営を推進しています。
久英会グループのミッションである「地域社会の町創り」のために必要なことは利用者の自立支援であります。その中でも特に力を入れていることは、「食べる」ことです。そのために病院において歯科を増設し、摂食嚥下検査と摂食嚥下リハビリテーションを行っておりますので、摂食嚥下に不安のある方は是非ご相談頂きたいと思います。
最後に、久英会グループは、今後も社員の人生満足度を向上させ、社会貢献をしたいと考えておりますので、ご支援ご協力の程お願い申し上げます。
久英会グループ 理事長 中尾 一久

久英会 健康経営の理念

人生満足度を向上させ、社会貢献をする。
=社員としての満足度だけではなく、個人としての人生全般にわたる満足(健康体を通して、物質的な満足だけではなく、心の満足)を追求し、社会の一員としての役割を果たす。
Key word:人生満足度 Life satisfaction

健康経営に必要な3要素 1S2H

  • Smile    笑顔
  • Happiness(well-being, mindfulness) 幸福(心の健康)
  • Health    体の健康

4つの幸福の因子 (心構え)

  • やってみよう         Let’s try it
  • ありがとう            Thank you
  • なんとかなる         It will turn out all right
  • ありのままに         Be yourself

 引用文献) 幸福学×経営学 前野隆司(まえのたかし)教授
慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 本人加筆
医療法人社団 久英会
〒830-0054
福岡県久留米市藤光町965-2
TEL.0942-51-3838
FAX.0942-51-3535
TOPへ戻る