本文へ移動

ご挨拶・理念

基本理念

選ばれる施設作りを目指して

基本方針

  1. いつも明るく笑顔で接します。
  2. 利用者を人生の先輩とあがめ、敬う心で接します。
  3. 相手の気持ちを第一に考え誠意を持って行動します。
  4. 充分に話を聞き、納得のいくサービスを提供します。
  5. 地域に開かれた施設づくりを目指します。

運営方針

高齢者が生き生きした生活を過ごせるよう「明るく、楽しく、朗らかに」をモットーに温かい家庭的な雰囲気を大切にし、地域に開かれた生活の場を提供します。

施設長挨拶

介護老人保健施設「久英荘」から「高良台」へ
 介護老人保健施設「久英荘」は、平成5年5月に上津の地に開設して、約30年が経ちました。「明るく、楽しく、朗らかに」をモットーに、リハビリに特化した施設です。病院を退院したが家での生活が不安、家族と生活していたが足腰が弱ってきた、高齢となりひとり暮らしが不安、最近 物忘れがひどくなってきた、暑い間、寒い間を施設で過ごしたいなど様々なニーズに応えて、たくさんの方々にご利用して頂いています。
 私医師を初め、リハビリ、看護師、介護士、ケアマネ、相談員、栄養士など多職種が協同で皆様方の介護に取り組むのが老健の強みです。それぞれの立場から意見を出し合い、利用者さんによりよいケアの提供を行っています。
 私は施設長として、また医師として、利用者様、職員 お互いに顔を見てしっかり会話のできる職場を目指してきました。おかげ様で、多くの方々から、久英荘に来て良かった、元気になったと感謝の言葉を頂いています。
 歴史ある「久英荘」ですが、令和4年9月に、高良台リハビリテーション病院の隣に移転します。名称も「久英荘」から「高良台」に改め、新たな一歩を踏み出します。医療の充実した久留米の地で、老健「高良台」は、高良台リハビリテーションとともに、医療と介護が連携したよりグローバルなサービスを提供していきたいと思います。高齢者だけでなく地域に暮らす皆様方が安心して生活ができるよう、高良台リハビリテーション病院と一緒に取り組んで参ります。新たなステージに向けて、職員一同頑張っていく所存です。さらに進化した「高良台」にどうぞご期待ください。

令和4年9月1日
久英荘 施設長 松本 久美
医療法人社団 久英会
〒830-0054
福岡県久留米市藤光町965-2
TEL.0942-51-3838
FAX.0942-51-3535
TOPへ戻る