本文へ移動

ご挨拶・理念

社会福祉法人 久英会 理念

私達は介護・看護のプロとして、ご利用者様の自立と尊厳を守り、地域に求められるサービスを笑顔と真心で提供します。

久英会シニアビレッジ 理念

人生の最期まで、あなたらしく生きる。私たちはそれを支えたい。

基本方針

  1. あなたの笑顔という花の種をまき、立派に咲かせます。
  2. あなたの個性を大事にし、あなたのニーズを創造します。
  3. あなたと共に生きることで、あなたとの共通の価値を創造します。
  4. 地域コミュニティーを重んじ、地域の方と共に歩んでいきます。

施設長挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
 令和4年度は私共の施設としましては大きな節目の年になりました。
 昨年5月に完成しました「久英会シニアビレッジ」は、「若久シニアビレッジ」(旧若久園)の建て替えとサービス付き高齢者住宅である「若久シニアマンション」を一体化したものです。「若久シニアビレッジ」は昭和47年に広川町に設立されました。当時は国道3号線があるものの、当施設へのアクセスは悪く、皆様方には大変ご不便をお掛けしましたが、今では当施設から車で5分程度にある九州自動車道広川インターチェンジのおかげで、福岡市を始め九州各地へのアクセスも良くなりました。
 「若久シニアマンション」はサービス付き高齢者住宅であり、自立の方から要介護認定を受けられた方まで幅広く入居して頂ける食事付きの住宅です。広めの部屋ですので、ご夫婦で入居もできますし、生活していく上での必要なサービス(ヘルパー、デイサービス等)を提供いたします。又、同敷地内に医療を受けることができるクリニックがございますので、安心して生活をして頂けます。更に比較的お元気な方には、福岡都心への観劇、大分、熊本をはじめ近くの温泉を楽しめるそんなシニアライフを過ごしやすい立地だと思います。
 今までの特養の負のイメージを払拭し、高齢者の新しい住まいの形、即ち元気な方から介護が必要な方まですべての利用者が、人生の最後までその人らしく生活して頂けるような住まい(ビレッジ)を考えております。
 当施設内に平成23年に開設しました久英会クリニックは、久英会シニアビレッジ全体の健康管理と医療を行っております。若久シニアビレッジに入所されている要介護状態の方々でも施設に入所したままで大抵の疾患は治療が可能になりました。これは他の施設にない環境であり、安心して施設利用が継続でき、まさに当施設の理念であります「私たちは人生の最後までその人らしく、それを私たちは支えたい」が実現できる条件が整ったと言えると思います。
 多様化する時代の中で、医療・介護・福祉の一体的提供をすることで、当ビレッジで利用者と共に安心・喜び・楽しみを私たちは分かち合いたいと考えております。

久英会シニアビレッジ 施設長 中尾千穂子
医療法人社団 久英会
〒830-0054
福岡県久留米市藤光町965-2
TEL.0942-51-3838
FAX.0942-51-3535
TOPへ戻る