本文へ移動

ご挨拶・理念

理念・事業運営方針

高良台シニアビレッジ

【理念】
あなたの今を大切に、あなたの暮らしに寄り添います。
【基本方針】
①利用者様の意思及び人格を尊重します。
②明るく家庭的な雰囲気を作り、快適な住環境づくりに努めます。
③地域や家族様との結びつきを重視したサービスを提供します。
④日々の暮らしをこの町で、あなたと共に歩んで行きます。
⑤私たちの健康と活力を、利用者様の幸福につなげます。
【信条】
私は、私が受けたいと思うケアを実践します。

総合施設長挨拶

 当法人のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
 本年度は拠点名であります「高良台シニアビレッジ」において、新たな1ページが加わります。現在のサービス付き高齢者向け住宅「高良台シニアマンション」の6床の増床工事を進めており、おそらく完成は、本年7月末になろうかと考えております。
 又、当施設の隣には高良台リハビリテーション病院(病院)と合体(同一建物化)する形で、「介護老人保健施設(老健)高良台」が同時期に完成する予定です。老健の役割の一つは、リハビリテーション(リハビリ)ですので、当施設の利用者がリハビリを必要とした際には、隣の老健を利用することもでき、医療に関しては病院で診て頂き、医療とリハビリ・介護が一体的に受けられる体制になるものと考えております。
 本年度広川町にあります特別養護老人ホーム若久園の「若久シニアビレッジ」への名称変更に伴い、サテライトである当事業所の名称も変更となります。
 私たちは、生活の場をビレッジと呼称し、今後も新しい生活の場を創造してまいりたいと考えております。

高良台シニアビレッジ 総合施設長 中尾千穂子

施設長挨拶

 皆様方には日頃より久英会の活動へのご理解とあたたかいご支援を賜り厚く御礼申し上げます。また、当法人のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
 令和4年度は、久英会にとっても、高良台シニアビレッジにとっても新たな年となります。この藤光・荒木地区において、法人の理念でもあります『医療・介護・福祉の一体的提供による、地域社会の町創り』を実現できる環境へとより一層変化いたします。その中で高良台シニアビレッジとしましても、単に入所・入居サービス、在宅サービスを提供する施設ではなく、施設内の各種サービス間の連携、病院・老健との連携をより強力なものとし、また地域に暮らす皆様との連携をさらに深めていく所存でございます。
 地域の皆様が、住み慣れたこの地域で、変わることなく安心して自分らしい暮らしを続けることができるよう、当施設の理念であります『あなたの今を大切に、あなたの暮らしに寄り添います』を基に、利用者様一人ひとりの生活が、より豊かなものとなるように支援したいと考えています。職員一丸となって、地域に根差した施設づくりを実現していきたいと思いますので、さらなるご支援・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

高良台シニアビレッジ 施設長 大澤 利通
医療法人社団 久英会
〒830-0054
福岡県久留米市藤光町965-2
TEL.0942-51-3838
FAX.0942-51-3535
TOPへ戻る