ご挨拶・理念
看護小規模多機能型居宅介護 ゆのそピア 理念
安心できるあなたの暮らしを地域と共に支えます。
【基本方針】1.利用者の立場で考え丁寧な対応と言葉遣いを大切にします。2.安心・安全な看護・介護に努め自立支援を大切にします。3.地域やご家族と支えあい家庭的な雰囲気を大切にします。4.お互いを思いやり支えあうチーム作りを大切にします。
統括責任者挨拶
ゆのそピア統括責任者 梅野 由紀子 医療法人久英会は、平成29年1月久留米市藤山町に看護小規模多機能型居宅介護施設を開設しました。
看護小規模多機能型居宅介護は24時間365日の運営で「通い」「泊まり」「訪問看護」「訪問介護」の4つのサービスをひとつの事業所が提供するサービスです。
顔馴染みのスタッフが切れ間なくサービスを提供できることが、看護小規模多機能型居宅介護の大きな特徴であり、訪問看護サービスや医療ニーズの高い方にも対応できる宿泊、気軽に相談できる機能をあわせ持つこの施設は、終末期を含めた在宅療養の継続を支えるための施設ともいえます。
ゆのそピアは、医療ニーズの高い利用者にも看護職員が必要に応じて訪問対応するなど看護と介護の一体的なサービスを行います。普段の生活は日中デイサービスの「通い」、夜間はご家族の都合等にあわせ必要に応じて「泊まり」、自宅にいるときは「訪問」サービスや電話による安否確認を行うなど一人ひとりに合わせて専従のケアマネジャーがオーダーメイドのケアプランを作成します。
中重度の状態でも「家で生活したい」と考えられている方へ、家でも施設でもないもうひとつのご自分の「居場所」を見つけられるよう、ゆのそピアは職員一丸となり応援致します。
久英会採用情報
採用状況